ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。一日一回、ぽちっと2つのバナーを押して応援してくださると嬉しいです♪
おきてがみ

プロフィール

3ポメママ

Author:3ポメママ
ご訪問ありがとうございます。

訪問履歴やコメントを残してくださった方のページには遊びに行かせてもらってます。
なかなかコメントなどは残せないのですが楽しく拝見し、
応援(ぽち)してくださった方にはお返しさせていただいています(#^.^#)

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクしてくださる犬友さんも大募集中です♪
ブログを通じて色々な方と交流できたら嬉しく思います。

script*KT*

検索フォーム

     

カテゴリ

月別アーカイブ

お気に入りのリンク

オススメサプリ

手作りご飯のトッピングに使っています♪

オススメグッズ

鉛やカドミウムを含まない安全な食器を愛用してます♪

オススメ本

        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

       
QR

ブロとも申請フォーム

あし@

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事に書きました「米麹ヨーグルト」は主にワンご飯用のお肉やお魚を漬けておくのに使っています。

これとは別に我が家で毎日食べている自家製ヨーグルトのことを今日は書きたいと思います


これを食べ始めてから、私はお肌が綺麗になりました。
また、ワンコたちのお便りがとってもいい匂いになりました(お腹の中で腐敗せず発酵が進むと、お料理したようなよい匂いがするんです。)


その名も、生発芽玄米麹ヨーグルトです。(って、今名付けたのですが)

えー。生の玄米?!食べれるのー?と、ビックリされるかもしれませんが、普通に食べられるんですよ~

生の玄米は炊いたものよりもずっと栄養価が高く、さらにそれを発芽さることでその栄養価はずば抜けたものになります


生の玄米の主成分はベータ澱粉ですが、これは人の胃と小腸では消化出来ません。
しかし、生の玄米が小腸を通り大腸に入ると、「腸内細菌により分解」され短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)になります。
酪酸(らくさん)とか酢酸(さくさん)、それに吉草酸(きっそうさん)、プロピオン酸などの短鎖脂肪酸は体内に吸収されエネルギーになり、腸壁を刺激し便通をよくするうえ、酪酸は大腸癌の細胞を正常に戻す働きをします。
また、酪酸や酢酸などが産生されると腸内環境は酸性になり、善玉菌が増殖しやすい環境が生まれ、あらゆる病気の予防、改善に繋がります。


牛などの反芻動物やうさぎなどの草食動物は腸内細菌の力を借りて、草などに含まれる食物繊維を分解し、短鎖脂肪酸を作り出し、主なエネルギー源としています。


ワンコはなんでも食べますが基本的には肉食なので、人や豚などの雑食動物、牛や兎などの草食動物などに比べて盲腸は発達していませんし、結腸も短く大腸の役割も乏しいです。

なので、生の発芽玄米を食べても、おそらくそのまま排出されてしまいます


そこで麹菌の力と、家にいる天然の乳酸菌の力で発芽玄米の食物繊維を分解し、ワンコにも消化出来るようにし、米麹ヨーグルトの効能+短鎖脂肪酸たっぷりの身体にものすごく良いヨーグルトを作っちゃおう~


そんな発想で作り始めたのが、生発芽玄米麹ヨーグルトです。




作り方は米麹ヨーグルトとほぼ同じでとっても簡単


発芽玄米



一晩吸水させておいた玄米をザルにあげ、軽く蓋をして常温に置き、朝、晩と2回、流水でよく洗います。
2~3日で↑の画像のように発芽します。

私は玄米の他に黒米と赤米もいっしょにブレンドしていて、一回に2合のお米を使っています。
皮ごと食べるものなので、農薬のかかっていない自然農法や有機栽培のものがオススメです







発芽玄米と米麹をミキサーに入れ、かぶるくらいのお水を入れたら念入りに粉砕します。
米麹の量は多めに入れたほうが発酵力が増しますが、目分量で大丈夫です。







ガラス瓶に移し、軽く蓋をして常温で夏場なら4時間ほど、冬場だったら半日ほど発酵させます。
味見をしてみて、甘味が出ていたら完成です







発酵が進んでくると画像のように泡立ち、かさが増してゆきます
発酵しすぎると瓶から溢れてしまうのでそうなる前に冷蔵庫へ移し保存します。


このまま食べても美味しいですが、私はさらにこの生発芽玄米麹ヨーグルトを種にして、豆乳ヨーグルトを作ります。






無調整豆乳900mlをガラス瓶に入れ、生発芽玄米麹ヨーグルトをカレースプーン5杯ほど入れかき混ぜ、夏場だったら4時間くらい、冬場だったら半日ほどでヨーグルトになります。(室温にもよるので、この時間で固まらなかったら、固まるまで置いてください。)


この豆乳ヨーグルトに生発芽玄米麹ヨーグルト、ビートオリゴ糖を入れたものを毎食後食べているのですが、とーっても美味しいんです


以前は豆乳ヨーグルトを作るのに、コーカサス地方で食べられているというケフィア菌を使って作っていたのですが、ケフィア菌で発酵させようと思うと、常温で24時間はかかります。
麹菌や家にいる天然の乳酸菌などで発酵させるとわずか4時間ほどで出来上がります。


これはやっぱり、日本の風土に適した微生物だからなせる技なのではないかなぁと思っています。
生物はその土地に適したものしか繁殖していけないので、日本では日本の微生物が一番活発に活動出来る。

そして、日本人には日本ならではの有用微生物、またその代謝物を摂るのが身体にとって一番自然でよいことで、それは日本で暮らすワンコたちにも言えることなんじゃないかなぁと思っています





人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをポチポチッと押してくださると励みになります。

いつもご訪問、応援ありがとうございます


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

komekouji.jpg



今日は私が考えました米麹のヨーグルトをご紹介します。


米麹ヨーグルトは、澱粉を糖分に分解するアミラーゼ、タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼなど、三大消化酵素と呼ばれる酵素を豊富に含んでいる他、麹菌の他にも乳酸菌や酵母をはじめとするさまざまな有用微生物やその代謝物をたっぷりと含むプロバイオティクスでもあるので、お腹の調子を整え、血液を綺麗にし、あらゆる病気の予防効果や健康維持に役立ちます



これを食べるようになってから、みっちゃんの涙の量が激減し、いつも涙で濡れていて赤く焼けていた毛も綺麗になりました






まずは米麹を用意します。
私は北海道産の有機米で作られた生麹を麹屋さんから購入しています。
生麹はジップロックなどの保存袋にほぐし入れ冷凍しておけば、半年以上保存可能です。
使いたい分だけその都度取り出して使えるので便利です




ky.jpg



米麹をミキサーに入れます(好きなだけ)
そこに米麹がかぶるくらいのお水をいれミキサーで粉砕します。

後の発酵具合を見るために、このときちょっとだけ味見をしておいてくださいね。
この時点では甘味や酸味など感じられず、とくに美味しくはありません




ky1.jpg



クリーム状になったものを少し大きめのガラス容器に移し軽く蓋をし常温に置きます。
夏場なら4時間くらい冬場なら半日ほど置きますと…


麹菌がお米を糖に変えていき、家にいる天然の乳酸菌や酵母が糖を餌に発酵していきます。



匂いを嗅いで酸味を感じられるようになって、味見をしたときに甘味を感じられたら出来上がりです

そうなったら冷蔵庫へ移してください。

冷蔵庫の中でもゆっくりと発酵が進んでいき、時間が経つごとに甘くなっていきます

お米ってこんなに甘いんだ~ってビックリしますよ~。

麹菌は非常に強い菌なので腐敗などを起こす雑菌などは繁殖出来ません。
なので失敗することはまずないと思うのですが、ちょっとでも変な味がしたり、腐ったような匂いがしたら食べないようにしてくださいね。



我が家の使い方としましては、ワンご飯に使うお肉を数時間~半日ほど米麹ヨーグルトに漬け込んでいます。

すると麹菌がお肉のタンパク質や脂肪を分解してくれるので、消化の負担が減り、みっちゃんの涙が出なくなりました(おそらく、胃腸をはじめ肝臓や膵臓などの負担が減ったためだと思われます。)
効果には個体差あると思いますが、涙焼けに悩んでおられたら是非試してみてくださいね。




gohan1.jpg

gohan2.jpg




最近3ポメたちのご飯は生食で、お肉やお魚は生で食べてもらっています。
米麹ヨーグルトは食中毒などを起こす雑菌の繁殖も強力にブロックしてくれるので、安全に生肉をあげることが出来ます
味も甘いので3ポメたちは好きみたいです。




gohan3.jpg



お魚などもこのように漬け込んだものをあげています。



穀類なども米麹ヨーグルトに漬け込んでおくと、澱粉やたんぱく質を麹菌が分解してくれるので、消化の負担を減らすことが出来ます


生で食べることに大きな意味があるので加熱は厳禁。
加熱食やドライフードの子にはトッピングとして与えるとよいと思います。(あげる前にしばらく漬け込んでおくと尚よい。)





次回は米麹ヨーグルトの効能をさらにパワーアップさせた、アレンジ版をご紹介したいと思っています。
ゆっくり更新なので恐縮ですが、また遊びにきてくださると嬉しいです




人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ


ブログランキングに参加しています。
バナーをポチポチッと押してくださると励みになります。

いつもご訪問、応援ありがとうございます


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

ブログを更新する時間がなかなか取れないでいます
大抵そういうときは面白い本に出会っていて、夢中で読んでいるんだなぁと思ってください


最近読んだ本たちです。







      


















今回読んだ本たちも面白いものばかりだったのですが、今回は「べんのお便り」より、気になった部分をご紹介いたします。


母の「べん」が子供の寿命を決める

赤ちゃんはお腹の中にいるときは無菌状態なのですが、出産時に産道を通ることで、母親の持つ腸内細菌を受け継ぎます。
母親が身体に悪さをする菌を持っていたら、赤ちゃんは生まれた瞬間からその菌のダメージを受け、体調不良やアトピー性皮膚炎だけでなく、悪玉菌がその子の寿命を短くする恐れもあるのだとか

母親にアトピーがあると、生まれてくる子にもその体質が受け継がれると言われてきましたが、最近の海外医学データーによれば「アトピーの症状がある妊婦に乳酸菌を与えると、アトピーの症状を持って生まれてくる子供が少なかった」んだそうです。



腸の健康は自分の身体を守るためだけでなく、次世代の命を守ることにもなるんですね。

現在妊娠中の方も、これから妊娠を望まれる方も、腸内の健康に気をつけてくださいね~(もちろん妊娠中のワンコもね)


ちなみに、食べた食事の回数と同じ回数のお便りがないと便秘なんですよぉ。

なにーーーー!?2~3日出ないのは当たり前?そ、それはえらいこっちゃです。

べんの毒素が身体中を駆け巡って吸収されていますよ。。。 アセアセ


そんな大変なことになっている腸内の強い味方。

我が家の秘伝(?)「お米と米麹」で作るヨーグルトを次回の記事でご紹介したいと思います。
のんびり更新なので恐縮ですが、また見に来てくださると嬉しいです







人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

いつもありがとうございます



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット


前のページ«  ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。