ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。一日一回、ぽちっと2つのバナーを押して応援してくださると嬉しいです♪
おきてがみ

プロフィール

3ポメママ

Author:3ポメママ
ご訪問ありがとうございます。

訪問履歴やコメントを残してくださった方のページには遊びに行かせてもらってます。
なかなかコメントなどは残せないのですが楽しく拝見し、
応援(ぽち)してくださった方にはお返しさせていただいています(#^.^#)

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクしてくださる犬友さんも大募集中です♪
ブログを通じて色々な方と交流できたら嬉しく思います。

script*KT*

検索フォーム

     

カテゴリ

月別アーカイブ

お気に入りのリンク

オススメサプリ

手作りご飯のトッピングに使っています♪

オススメグッズ

鉛やカドミウムを含まない安全な食器を愛用してます♪

オススメ本

        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

       
QR

ブロとも申請フォーム

あし@

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はよく料理にお豆を使うのですが、少しだけ手間ひまかけて、お豆を発芽させるようにしています

お豆は発芽するために栄養素をたくさん作り出すので、栄養価やタンパク質の吸収率が格段にアップするからです
たとえば大豆の場合、ビタミンAは3倍に、ビタミンCは5倍以上になるんだそうです
発芽させたお豆は柔らかいため蒸し時間も短くて済み、調理による栄養の損失も最小限に抑えられますよ~


そして、発芽したお豆は味が濃くとっても美味しいのです~




発芽大豆




作り方は発芽玄米を作るのと同じで、とっても簡単


一晩吸水しておいたお豆をザルにあげ~
乾燥しないように蓋をして、一日1~2回軽く流水で洗います。
2~3日すると↑の写真のように発芽しますよぉ~。
もっと芽が伸びるとぉ~…モヤシになるよ
※新鮮なオーガニックのお豆の方が発芽しやすく、古いお豆や保存が悪いお豆は発芽しにくいそうです。








低速ジューサー イキイキ酵素君で豆乳作り




蒸してお料理に使うことも多いのですが、今回は3ポメたちが一番消化吸収しやすい形にするべく、豆乳を作ることにしました

お水を適量加えながら、生発芽大豆を低速ジューサーで絞っていきます。
するとあっという間に、豆乳とおからがっ※低速ジューサーがない場合は、大豆を煮てからミキサーにかけて絞れば出来ますよ~。



これらを別々のお鍋でじっくり弱火にかけ~




手作りおから



焦げないようにまぜまぜ。

出来上がったおからは冷凍しておけるし、卯の花や、ハンバーグなどに入れたり、サラダにしたり、使い道は色々ありますよね~



豆乳は水加減で好みの濃さにし、ゆっくりかき混ぜながら青臭さがなくなるまで弱火にかけたら出来上がり~。




手作り発芽大豆の豆乳



栄養満点。発芽大豆の豆乳です。
そのまま飲むのはもちろん、スムージーに入れたり、豆乳ヨーグルトにして食べたりお料理に使ったり。
3ポメたちも大好きでよく飲んでくれるので、三日と持たずなくなっちゃいます


世界の長寿地域は、大きく分けると「大豆系」と「ぶどう系」に分けられるそうです。
日本や中国の長寿地域では、豆腐などの加工品も含め大豆をとてもよく食べ、コーカサスやシルクロードの長寿地域は乾燥したぶどうを一年中よく食べているんだそうです


大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。
ぶどうにはポリフェノールが多く含まれ、これも女性ホルモンに似た働きをします。
どちらも血液がサラサラになり、血管の老化を防いでくれる栄養素として有名ですよね


ワンコにはぶどうはNGなので、大豆系をあげたいですね。
中でも、栄養価が高く吸収率のよい発芽大豆はオススメです










人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ



いつもありがとうございます


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

みっちゃんも今年で7歳。
そろそろ白内障や緑内障などの眼病予防にも力を入れたいお年頃になりました

眼病は加齢とともに発症リスクが高まるやっかいなものですが、発症や進行を遅らせることで生涯視力を維持することも可能なようです。
そのためには特定の栄養素を意識的に摂ったり、危険因子を避けることが大切です









★白内障を進行させる危険因子★(と、私がしている対策)参考文献:blue mountains eye study


・紫外線暴露(太陽光、TV、PC、蛍光灯、LEDなど)
紫外線の強い時間帯のお散歩を避ける。
蛍光灯などの人工光を浴びる時間を短縮するために早めに寝ることを習慣にする。
窓にUVカットフィルムを貼る。





・喫煙
飼い主が喫煙者の場合、飼い主だけでなくワンコの失明率も高まります。吸わないのが一番。
・アルコール摂取
ハーブチンキ、液体歯磨き粉(○ーバスリーなど)など、犬用に売られている商品の中にもアルコールを含む商品が多数あるのでそういった商品を避ける。
・ステロイド使用
・糖尿病
不摂生な食生活、運動不足、肥満を避ける。




★目によい栄養素★



・ルテイン(ゼアキサンチン含有)
ルテインは強い抗酸化作用・抗炎症作用を持つ天然色素カロテノイドの一種で、ケールやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。
水晶体や網膜に多く存在し、紫外線の青色光や人工光(PC、TV、蛍光灯など)を吸収して紫外線による酸化から目を守ってくれています。
ルテインに関するさまざまな研究で、ルテインを含む野菜を多く食べている人は、正常視力を維持する可能性がずっと高いことが分かっています


ルテインは加齢とともに減少するため補ってあげる必要があるのですが、ルテインが含まれている食材は限られているため毎日摂るのは難しいので、私はサプリや青汁をローテーションしながら使っています。
サプリで摂る場合は必ず天然由来のものを選び、添加物など余計なものが含まれていないものを与えるようにしています。(合成サプリは体内に入ると異物とみなされ排出されるので吸収率が低く、代謝するのに肝臓をはじめ内臓に大きな負担がかかってしまいます)

我が家ではペット用に売られているサプリではなく、人用に売られているものから選ぶようにしています。
(有害物質が含まれている原料や薬品を使っていたり、廃棄品のリサイクルだったり…。ペット用はリスクが高いため。)
与える量は体重で計算しています。



         



ビタミン・ミネラル・酵素はお互いを補助し合いながら代謝されるので、そのどれかが欠けてもうまく働きません。なので、サプリは食事といっしょに摂る必要があります。(空腹時に摂っても効果を得られにくい。)

また、最近の研究ではルテインにDHAをプラスすることで、ルテインの黄斑保護機能がさらに向上することが分かってきました。
DHAは必須脂肪酸の一種で、眼窩細胞に多く含まれていて、網膜の代謝を活発にし目から脳への情報伝達を早くすると言われています。

アスタキサンチンも強力な抗酸化作用が目によいとされているので、ルテインといっしょにサーモンオイルを一緒に摂るとDHAも摂れるしよりよい効果が得られそうですね
サーモンとほうれん草ってパスタなどでよく食べ合わせているけれど、とてもよい組み合わせだったんですね~


・ビタミンC

ビタミンCは厚生労働省の調査で、白内障の進行の予防に効果があると実証されています。
ビタミンCは眼組織のアスコルビン酸濃度を高め、加齢による水晶体のダメージを防いでくれるそうです。
また、緑内障予防にも効果があることが最近の研究で分かってきました。
やっぱりビタミンCは健康の基本ですね~。あらゆる病気に効果があるんだもん、すごいです。
私は毎日ローズヒップティーを飲んでいるので、ビタミンCやEが豊富なお茶や実をワンコのご飯にトッピングしています






・カシスをはじめとしたベリー類

ブルーベリーなどのベリー類が目によいのは皆さんご存知の通りですが、中でも特にカシスがより効果が高いことが分かってきました。

血流改善効果があり緑内障の進行予防にも効果が認められています。
ベリー類は旬以外は冷凍品で代用しています。
カシスはそのままだとかなり酸味が強いので、野菜ペーストを作るときに少量加えるようにしています。



  


その他
・アスタキサンチン
・ビタミンB群
・鰹節 など







ワンコにとっても失明はとても辛いことだと思います。
そうならないためにベストを尽くし、生涯視力を維持してあげたいものです




人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ



ブログランキングに参加しています。ぽちっとお願いします
いつもありがとうございます

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

無農薬・無肥料野菜





定期的に頼んでいるお野菜が届きました~

な、なんと。これ全て、完全無農薬・無肥料のお野菜。
化学肥料はもちろんのこと、有機肥料さえも使ってないお野菜たちなんです。

今まで誰も畑などしなかった厳しい土地を開墾して作られたものなので、周辺から飛んでくる農薬などの心配も一切なく、ものすごく安全、安心。
しかも、収穫したその日に発送してくれるから超新鮮!すっごく美味しいのです~

肥料など一切使わなくても、自然の草花は立派に育ちますよね。
つまり、土の養分だけで本来ならば作物は育つんです











なんて立派なキャベツなんだっ 硬い葉の部分も無駄にすることなく料理しよう~








よもぎ、セリ、ローズマリー、フキノトウ、ラディッシュ、菜の花








小松菜、冬菜、葉白菜








水菜、春菊、サラダほうれん草、ブロッコリー








大根、聖護院かぶ、ミニ大根、白かぶ、ネギ








じゃがいも、玉ねぎ、人参、ダイダイ






通常栽培されている作物は肥料を使うことによって「より速く、より多くの作物を収穫」しようとするのですが、肥料に含まれる窒素をはじめとする栄養分に虫や病原菌たちが寄ってくるので、農薬の使用を余儀なくされてしまいます。

これは化学肥料を使った場合でも有機肥料を使った場合でも同じで、現に有機栽培といえども21種類の使用を認められた農薬があり、それらを例えば100回以上使ったとしても「オーガニック」と認証され売られています。


今まで私は無知ゆえに、有機野菜(オーガニック)が一番安全なものだと思って、それらを買うようにしていました。


「安全」といわれる野菜や果物のほとんどはたとえオーガニック認証があったとしても、減農薬であったり低農薬のものが多いということになり、「完全無農薬」ではなかったんですね



これにはちょっとショック。



でも、だからこそ。

完全なる無肥料・無農薬の自然栽培をされている農家の方々の心意気にはものすごく感動するし、敬意を払いたいと思います。


葉っぱや皮も全部残さず食べているし、ミネラル補給だ~!って、多少土がついてても食べちゃう


もちろん3ポメたちもいっしょに





















私がこれほどまでに食にこだわるのは、命は命で出来ていると実感しているからです。


私達の細胞は生まれたときからずっと毎日新陳代謝が行われ、古い細胞は死に、新しい細胞を作り上げています。
それぞれの細胞に生まれ変わりのサイクルがあって、胃腸は5日、心臓は22日、皮膚は28日、筋肉と肝臓は60日、骨は90日で生まれ変わり、一年で身体の約85%が入れ替わり、二年で全身まったく新しい細胞になっているのだそうです。


サイクルは違えど、ワンコもいっしょです。


私たちの身体は、食べたものと飲んだもので出来ているんです。




3ポメたちには…


健康でいつまでも長生きしてほしい。

痛い思いや辛い思いはしてほしくない。



その生を終えるときは…


幸せな夢でも見ながら安らかな気持ちで旅立ってほしい。




だから、がんばる。


実は、とってもシンプルなことなのです






さてさて。わたくしめはそろそろご長寿研究室に戻らなくてはならないので、このへんでっ!(どこ

みなさまよい週末をお過ごしください










人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に↑ぽちっと押して応援してくださる↑と嬉しいです











テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット


前のページ«  ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。