ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。一日一回、ぽちっと2つのバナーを押して応援してくださると嬉しいです♪
おきてがみ

プロフィール

3ポメママ

Author:3ポメママ
ご訪問ありがとうございます。

訪問履歴やコメントを残してくださった方のページには遊びに行かせてもらってます。
なかなかコメントなどは残せないのですが楽しく拝見し、
応援(ぽち)してくださった方にはお返しさせていただいています(#^.^#)

当サイトはリンクフリーです。
相互リンクしてくださる犬友さんも大募集中です♪
ブログを通じて色々な方と交流できたら嬉しく思います。

script*KT*

検索フォーム

     

カテゴリ

月別アーカイブ

お気に入りのリンク

オススメサプリ

手作りご飯のトッピングに使っています♪

オススメグッズ

鉛やカドミウムを含まない安全な食器を愛用してます♪

オススメ本

        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

       
QR

ブロとも申請フォーム

あし@

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事で下記を徹底した結果、膿皮症が完治したと書きました



・ストレスケア
(苦手なことを無理にさせない。よく眠れるようにする、など)

・亜鉛をやや多めに与える


・良質な脂質をやや多めに与える
(サーモンオイル+ボラージオイルを食事内容に合せながらオメガ3、オメガ6の割合いが1:1になるように与える)


・腸内環境を整えるためにヨーグルトやプロバイオティクスのサプリなどを毎食与える
(生の米麹を加熱せずにひとつまみほど混ぜるとお腹によいです~^^)


・食べたものは全て記録・皮膚の状態などの観察記録をつける



・お肌に負担のかからない殺菌方法



・保湿を徹底する



ストレスケアや食事については、ワンちゃんごとに対処法なども違ってくると思いますので、詳しく書くのはやめておきます。
その代わり、我が家ではこういった食事をしているよ~という記事は以前に書いたので、ご興味のある方はからどうぞ。 「最近の犬ごはん」 アレルギー対策についても少し触れています。


今日は、

・お肌に負担のかからない殺菌方法
・保湿を徹底する

について詳しく書きたいと思います。



※私が行なった治療方法については膿皮症完治の手助けになればと思い書いていますが、ぷぅちゃんに合った物がすべてのワンちゃんに合うとは限りませんので、その点はあらかじめご了承下さいませ。









膿皮症にかかるとその状態に合わせて、2~3日に一回、または週に1回、軽度ならば2週に1回、薬用シャンプーで洗うというのが一般的な治療方法として知られています。


「細菌が皮膚の内部で増殖・炎症を引き起こし、カユミや痛みを伴った病変をつくり出している。だから常に皮膚を清潔にすることを心がけ、細菌が増えないようにしなければならない」


実際、このように言われたので、ああ、皮膚が汚れているんだな、綺麗にしてあげなくては!と思い、マメにシャンプーして、ワンコのベッドなども消毒して…、必要ならばお薬を飲ませてと、当初はとにかく「清潔」にするべく頑張っていました。

けれども、シャンプーすれどもシャンプーすれども、病状は一進一退。


なんでだろう?って考えました。


清潔にすることは大事。それは間違いないのですが、その方法に問題があるのでは?と思うようになりました。


ワンコの皮膚は人の三分の一の薄さと言います。
これは人のまぶたの皮膚と同じくらいと考えてみると分かりやすいかもです


たとえば、自分のまぶたの下にバリアー機能の低下から、カユミや痛みを伴った湿疹が出来ているのを想像してみます。
そこをよくわからない添加物がたっぷりと入ったシャンプーで洗い、ドライヤーの熱風で乾かし、その後は保湿剤もなし、です。



「清潔」にするために良かれと思ってしているシャンプー療法は、弱った皮膚をさらに痛めつけ、乾燥を招き、病状を悪化させる原因となってしまう。




このような理由から私は、一切のシャンプー類、ドライヤーによる乾燥をやめることにしました。










そして、シャンプーの代わりとなるお肌に負担のかからない殺菌方法を探しに探して、あれこれと試し、(マイクロバブルまで買ってしまったりこれだ!!と思うものをようやく見つけることが出来ました



それは「強酸性水(きょうさんせいすい)」です。


強酸性水とは水と塩化ナトリウムを電気分解して生成された水のことで、PH1~3までの酸性度が高い水溶液のことを言います。

強酸性水は殺菌力が非常に高く、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、レジオネラ菌、大腸菌、黒カビ菌、O-157、エイズ菌、などを瞬時に死滅させることが出来きることで知られています

飲用しても副作用もなく、赤ちゃんにも使えるもので、さまざまな医療機関で消毒や治療に使われています。
アトピー治療にも非常に効果が高いと評判です

有機質に触れると瞬時に中性水に戻るため、細菌に対して優れた殺菌効果を示すのに人にも犬にも無害です


ただし、有機物に触れると直ちに元の水に戻るということは、持続性(保存性)が悪いということでもあります。
遮光・密閉し、冷蔵保存しないといけない上に、生成してから時間が経過するとともにその効力が失われていってしまうんです



ぷぅちゃんの場合、効果の持続性を重視してそのつど強酸性水を生成できる「生成器」を購入しました。
全身に湿疹が広がりとにかく大量に必要だったのと、出来立ての強酸性水がもっとも効果が高いなどの理由からです。


は実際に私がぷぅちゃんの治療に使っていた生成器です。





効果的・持続的に使うには生成器を購入し、そのつど作って使うのが一番だと思うのですが、まず試してみたいという方はあらかじめ生成された強酸性水が売られているので、それを使ってみるというのもよいかもしれません。※ただし、届いてからすぐに使い切るなどしないとその効果は得られにくいかもしれません。)







そして、保湿剤なのですが、これも探しに探して、あれこれと試し、これだ!!と思うものを苦労の末、見つけることが出来ました






「もずの魔法ローション」です。

これはアトピー用に開発されたものなのですが、超低刺激なのにすごく潤うんです

なによりも、お肌が荒れない!!!


保湿剤選びは実はとてもとても大変でした。
合わないものだと、病状がとても悪化するんです
オイル系は悪化を招くものも多く、ヒアルロン酸やセラミドなどから作った保存料などを使っていない、アルコールフリーの手作り化粧水でもダメでした


この化粧水に偶然出会えたのは本当に幸運だったとしかいいようがありません


さっぱりタイプとしっとりタイプと2種類どちらも試したのですが、私的にはさっぱりタイプがオススメです
しっとりタイプもとてもよかったのですが、毛が絡みやすくもつれてしまいますので。





ワンちゃんそれぞれに合うかどうかというのもあると思います。
お試しセットがあるので、それでパッチテストを行なってから使うのが安全と思います。







ぷぅちゃんは、毎日、朝・晩と強酸性水を湿疹部分にスプレーし軽く拭き取ったあと、もずの魔法ローションをぬりぬりしていました。

そして、三日に一度強酸性水で全身をかけ流し、その後、お肌の水分を補給するために10分ほど塩素を中和したぬるま湯(ビタミンCを入れると中和されます)に入浴、そしてタオルドライ。

タオルドライ後、お肌の水分が蒸発しないうちに、もずの魔法ローションで保湿。その後、自然乾燥。


尻尾の先からほっぺたまで、ありとあらゆるところに湿疹が出来てしまっていたので、毛を掻き分けながら強酸性水で殺菌、化粧水で保湿をすべての病変に塗り終えるまで一時間以上はかかっていました。

それを朝、晩と2回ですから、ぷぅちゃんは本当に頑張ってくれました


一時間かかっていた殺菌、保湿も、だんだんと短い時間で終えれるようになっていきました。
そして日々、目に見えて湿疹が減っていき、無事完治することが出来ました

再発も今のところなく、皮膚の状態も良好です


お薬は飲まない、シャンプーはしない、ドライヤーは使わないなど、意外に思われたかもしれませんが、どれも理に適ったやり方だと自信を持って言えます。


私が実際行なって、膿皮症を完治させた方法は以上です。
ひとつひとつ詳しく書こうと思っていたのですが、あまり時間が取れないのでざっくりとした内容になってしまいました。すみません

なにかご質問などありましたら、お気軽に書き込んでくださいね。
私がわかる範囲になってしまいますが、出来る限り詳しく答えさせていただきます


膿皮症を完全に治すのは、はっきり言ってとても大変でした。
今回紹介した外側からのアプローチだけではなく、食事などを見直し、内側からもしっかりとサポートしてあげることが大事です。


膿皮症で苦しんでいるワンちゃん、飼い主さまのお役に立つことが少しでも出来たらとても嬉しく思います



頑張りましょう!絶対よくなりますよ!











人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に↑ぽちっと押して応援してくださる↑と励みになります





スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

はじめまして・・・膿皮症と戦っているヨーキーリヨンのママです(*^_^*)
にっくき膿皮症を完治された方がいらっしゃったなんて・・・
まさしく希望の星です!!v-354
昨年の夏2日置きで薬用シャンプーで洗うように!指示され…
馬鹿正直に約2か月間も洗っていたら…私の手が荒れて…出血し…
もう大変な目に遭ってしまいましたv-393
人の手が荒れてしまうシャンプーって…人より弱い犬の皮膚に良いわけないじゃん!!と
悟ったのも後の祭りでしたが…
それからいろいろ自分なりに調べて…薬用シャンプーには頼らないようにしてます。
今は酷くなっていないのですが…まだまだ完治の道は遠そうですv-393
参考にさせて頂きながら…リヨンに合った方法を模索したいと思います。
これからもよろしくお願いします(^_-)-☆

リヨンママさんへ

はじめまして!ご訪問、書き込みありがとうございます^^
リヨンママさんのブログ読ませていただきました♪
リヨンちゃんとっても可愛い~!そしてちっちゃーい♪
まるで赤ちゃんのような愛くるしさですね!^^

膿皮症は本当にくいですよねー!ぜったい治してやる!と、気合を入れて戦いましょう!
私なんかでも、なにかお役に立てそうなことがあればご協力させてくださいね!
こちらこそ、これからよろしくお願いします^^


やっぱりですか!リヨンママさんも薬用シャンプーでひどい目にあわれたのですね~><;
獣医は治してくれる気が本当にあるんでしょうか?すごくすごく不思議に思ってしまうのは。。私だけ?^^;


実は、スーパーで売られている人用のシャンプーをはじめ、ペット用に売られているシャンプー類のそのほとんどは「合成洗剤」なので、台所用食器洗いの手荒れするような合成洗剤と中身はほとんど変わらないみたいです。。
シャンプーには使用感を良くするために、合成界面活性剤や合成化学物質が何種類も入っているものが多く、そのため肌のバリアが壊され、化学物質などが皮膚から吸収されてしまうんですって。。。

皮膚から化学物質が浸透して、脂肪に溶けて毒物が体に残留したり、血液やリンパ液にも運ばれて臓器に害をもたらす事が指摘されていて、子宮内膜症や、その他の婦人科の病気、アレルギー、がんや現代病の原因になっているとか。。恐ろしい話ばかり耳にします。。><;


ワンコ用シャンプーには全成分表示義務などないので、書いてあるか微妙なところなのですが。

下記は全力で避けたほうがよいと思われる成分です。


●ラウレス硫酸Na(SLS)● ラウリル硫酸Na●スルホン(スルフォン)酸Na● コカミドDEA● ラウリン酸○○
●ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩● キシレンスルホン酸アンモニウム● パレスー3硫酸Na● パレスー3硫酸アンモニウム● ラウリル硫酸アンモニウム● ステアリン酸グリセル●アルキルエーテル硫酸ナトリウム


そしてシャンプーには合成ビニールポリマー(メチコン、ジメチコン、シクロメチコン)もたっぷり入っているのですが、これはビニールで毛をコーティングしているのと同じなんですって><;

ツルツルと手触りがよくなったと思わせている偽りの成分の正体がビニールだなんて。。恐ろしいですよね。。

こういう危ない成分を避けるためには、石鹸シャンプーが一番かなって思っています^^;











詳しく載せてくれてありがとうー!すごく参考になるー♪
もし再発したら…って考えると、心強い♪
膿皮症って、ほんとしぶとくて、簡単には治らないから、私もすごく苦労したよ。。。
何ヶ月も毎日薬用シャンプーで洗ってたし…
こんなに毎日シャンプーしてたら皮膚が乾燥して、だからこんなにフケが出てるんじゃないかな…
って疑問に思って、先生に相談してみても、とにかくフケには毎日のシャンプーが基本だからって言われて…うちは、シャンプーやめて、薬もやめて、新鮮な生肉と無農薬の野菜中心のごはんとプロポリスでだいぶ良くなった気がする…もし今度再発するようなことがあったとしても、この記事を参考に色々試してみる!ありがとう♪

大福ママさんへ

大福ちゃん、良くなってるんだね!よかったね~^^
さすが大福ママさん!!

そうそう。生肉いいよね♪うちも最近生食をはじめたんだけど、みっちょんの涙がピタリと止まったのっ。
今まで生では食べてくれなかったから生食は半ば諦めてたんだけど、生の内臓類入のお肉は喜んで食べてくれることに気が付いて、これからも続けていきたいなぁって思ってるんだぁ^^
加熱変性したお肉のたんぱく質は消化にかなり負担がかかってたみたい~><;
(穀類や豆類よりも負担大きいのね。これにはビックリ。)



ぷぅちゃんは発症した最初の二週間だけお薬飲ませたの。
それ以降は病院通いもやめて、私もあれこれと試し(ハーブやオススメしたプロポリスなどで)、一旦は完治したものの、再発。
またあれこれと試し、失敗して悪化させてしまって。。一時はすごくひどい状態になってしまったんだ~><;
でも、治療のノウハウがようやく掴めて完治できたよ~♪

もし、大福ちゃんの皮膚が乾燥しちゃったら、よかったらもずの魔法ローション(さっぱりタイプ)を試してみてね♪
掻き壊し弱りきったぷぅちゃんのお肌でも使えたから、大丈夫だと思うんだよね。
すごくすごくオススメで~す^^

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。